上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ようやく、今日から登場。

 千代(小芝風花)の親友となる田村宣(のぶ)の役だそうだ。

 LINEの番組公式アカウントで昨日、お知らせが来ていた。楽しみだ。

 
スポンサーサイト
 2014年に話題を集めたドラマ「MOZU」の映画公開(11月)のタイミングでスピンオフドラマが放送されるという。WOWOWとTBSで各1本。計2本が放送される。

 そういえば、本編は第1部がTBS、第2部がWOWOWで放送されたのだった(後に第2部もTBSで放送された)。今回はWOWOWが先である。どっちにしろ見られる環境なので気にしない。WOWOW加入しててよかった。

 タイトルは「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」。

 香川照之演じる大杉が警察をやめて探偵になっているのである。相棒はもちろん、伊藤淳史が演じる鳴宮啓介だ。

 早見あかり、水崎綾女も出演する模様。今から楽しみだ。

 WOWOW×TBS共同制作ドラマ MOZUスピンオフ~大杉探偵事務所|WOWOW
MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜 Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 西島秀俊 ]
 実写版「ど根性ガエル」のCMが放送され始めている。

 主役のヒロシを演じる松山ケンイチと、ピョン吉を演じる満島ひかりが懐かしのテーマソングを歌う。

 マツケンは一本調子だが、満島ひかりはこぶしがきいている。

 どちらもキャラクターが出ていていい感じ。

 満島ひかり、かっこいいなあ。顔はまったく出てないけど。

 びっくり。最初、誰だかわからなかった。

似てるけど違う人なのかと。

前髪パッツンで、だいぶこれまでとは印象が違う。

思い込みの激しい陣川君の妹らしい性格と思いきや、そうではないというオチ。ラストシーンはやっぱり花の里だ。

あいかわらずの陣川君っぷりが堪能できた。

ユダ -Judas- プレミアム・エディション [DVD]ユダ -Judas- プレミアム・エディション [DVD]

 今期1番期待してたドラマ「素敵な選TAXI」がスタート。脚本はバカリズムだ。

 内容はいかにもなSFというか「世にも奇妙な物語」というか。アイディア一発でいくみたいな話なんだけど、ちょっと長いというか、くどいという印象も。まあ、第1回だし、これでもか!という感じで設定を説明したという感じなのかなあ。長いと感じたのは「世にも奇妙な物語」を想定しちゃうからなのか。

 同じくフジテレビの「ロスタイムライフ」も思い出したり。この設定で毎回別のクリエイターが書くんなら、まったく同じ。「ロスタイムライフ」の温水が今回の竹野内豊だ。違うか。しかし、今回はすべてバカリズムが脚本を書くのである。今回は設定の説明を、しつこいくらいにしたので、今後はいろんな変化球が投げられる、ってことなんだろう。

 それにしても第1話のゲストの二人はものすごくうまかった。演技が。

 いや、小西真奈美はやっぱりちょっとやり過ぎかなあ。ラストのアレをしかけるにはああいうキャラクターのほうがよかったのだといえば、そうなんだけど。もう少し大人っぽくてもよかったような気も。

続きを読む »

 放送開始から1時間半。いまごろ気づく。もうクライマックス。まさしく見逃したのだ。

 残念! 今日だったとは!

 さっき、団時朗が逃げていた。その昔、怪人20面相をやっていた俳優だ。その前は「帰ってきたウルトラマン」だった人だ。今回もそれなのか?

 途中からなので、まったくわからない。

 返す返すも残念だ。
 バカリズムが脚本、しかも連続ドラマ。『素敵な選TAXI』(毎週火曜 後10・00)。

 主演は竹野内豊だ。

バカリズム脚本ドラマで竹野内豊が過去へ誘うタクシー運転手に | TV LIFE

 バカリズム作品のファンという竹野内は「以前、バカリズムさんが脚本をされた『来世不動産』を拝見した時に独特な世界観が面白くて、いつかご一緒出来るチャンスがあったらいいなと思っていました。まさかこんなに早くお話しがいただけるとは思っていなかったのでとてもうれしいです。一話の台本を読ませていただきましたが、やはりバカリズムさんならではの生きた会話劇と自由な発想力、これが映像化したらどんな感じになるのか興味津々です。視聴者の皆さん以上に私自身が非常に楽しみです」と完成を早くも楽しみにしている様子だ。

 一方のバカリズムは「オファーをいただいた時は『何で僕に…』とびっくりしました。1時間ドラマの脚本も経験したことがないし大変さも想像がつかないけれど、逆にそれがおもしろそうと思ってやらせていただくことになりました。非現実な話にしたいと思い、身近な乗り物であるタクシーで過去に戻る設定にしまして、さらに竹野内さんみたいにかっこよくて寡黙なイメージ、だけど意外とフレンドリーに話しかけてくるタクシー運転手がいたら面白いと考えて、枝分というキャラクターを作りました。僕自身連続ドラマの脚本は初めてですし、これまでずっと書いてきたコントの延長線上で脚本を書いていますので、あまり見たことがないドラマになると思います」とコメントした。

 また、バカリズムは枝分が行きつけのカフェ・choiceの店長役として劇中でも竹野内と共演。取材陣にそのことを聞かれると「決して脚本家という立場を利用したわけではないことは、声を大にして言っておきます!(笑)」と話し、笑いを誘っていた。


 これはけっこう注目度が高そうだ。
 どんなドラマになるか楽しみ。

 とりあえず、公式発表に沿った記事が各所でアップされている。現場のレポとかはこれからなのかな。まあ、まだ1ヶ月あるしね。



 第1話に続き第2話を見逃すという失敗。

 第1話は週末に再放送があったのでなんとかなったのだが、第2話はどうだろう。

 と思い、検索。

 27日にスペシャル番組が2時間ある模様。公式サイトにて知る。放送時間は14:15~16:20。

 ST 赤と白の捜査ファイル|日本テレビ

 このスペシャルで1話と2話をやって2時間か。と思ったのだけど、昨年のスペシャルの部分もありそうなので、どうなるか。

 とか思ってると、日本テレビでは、次週放送直前まで見逃し番組が見られるのだった。第2話はここだ。

 ST 赤と白の捜査ファイル 第2話 | 日テレいつでもどこでもキャンペーン

 「あの人気番組を無料配信 日テレいつでもどこでもキャンペーン」というのやつだそうだ。ありがたい。

 第2話の配信は7月30日9時59分までだ。見逃した方はこちらでどうぞ。

 昨年の単発スペシャルはDVD、ブルーレイでリリース。こっちを見てないと今回の連続ドラマはわからないことが多いんじゃないかなあ、と第1話を見て思ったんですが。これから各キャラクターの説明がされていくんでしょうか。


 
 ドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」。第4話に一瞬出てきて、それ以降はまったく出ていなかった藤原令子がラスト直前で復活。もう少し出してくれててもよかったのに、と思いつつ。

 今シーズンの藤原令子は、「MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜」第1話に出演(第2話でも死んで運ばれるシーンに出てたっけ? それは1話の最後?)。新谷 宏美(しんがいひろみ)の偽物として仕込まれた女性の役。「弱くても勝てます」とはまったくイメージが違うルックスであった。

 見てないドラマだと、「セーラーゾンビ」にも出てた模様。さらに「アリスの棘」にも第7話から出演。これは録画でてるのにまだチェックしてない。

 ということで、これだけリストアップしてみるともう売れっ子といえば売れっ子に見える感じだ。ドラマ好き以外にはまだあれなのかもだけど。

 どっかで見たことある顔。NHKのハードボイルドなドラマ「ロング・グッドバイ」の後半で出てきた小雪の少女時代を演じていた女優。

 エンドロールで名前を確認。中村ゆりか、という。スターダスト所属。

 どこで見たかというと、BIGLOBEの広告であった。ほぼスマホとか、あのへんの広告。電車内の広告で一時期すんごい見たやつ。

 詳しくはこのへんで。

STARDUST - スターダストプロモーション芸能1部 - 中村ゆりかのプロフィール
中村ゆりか - Wikipedia

ニシノユキヒコの恋と冒険 Blu-ray(特典DVD付2枚組)ニシノユキヒコの恋と冒険 Blu-ray(特典DVD付2枚組)

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。