上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 えー、先週からのTV出演。Mステ、POP JAM、うたばん、AXはなわまおー。
 これで、全員まわったんでしょうか? 今日のAXで吉澤、紺野、亀井、新垣が出てたので。やっぱり、これは深夜向けか。うそ。
 でも、土曜日にCDTVが控えているんだよな。だれなんかな?

 音楽番組はほとんどチェックすることにしているので。辻・加護が毎回出るのは、卒業のご祝儀だからしょうがないのだが。想像どおり、石川と藤本はうたばんでやってくれた。

女子かしまし物語(初回)
モーニング娘。

発売日 2004/07/22
売り上げランキング 94

Amazonで詳しく見る

 それよりも、Tommy。いま始まりました。Angelsの衣装はいっしょなんだけど、Tommyは女子バージョンの衣装なり。前回(どれだっけ?)は男子風の衣装だったが。今回はスカートだ。

 で、相変わらずの口パクだ。すげーや。ここまでくると。思い通りに口パクができて(Tommyは踊りに専念したいから、収録は全部口パクでやりたいと言っていたのだな。すげーや。プロ)。まあ、かなりずれてるんだけど、それも味だ。松田聖子とは違うところを見せつけたよ。
スポンサーサイト
 『少女人形』を歌っている。久々に見たな。いや、『うたばん』とかで見るんだけど、歌ってる姿を久々にって話である。南こうせつ。なんだよな。伊藤つかさの楽曲。
 で、このドラマは加藤ローサがレギュラーってのがポイントなんだろうか。blog的には。blog界のアイドルとかいうし。
 今週のゲストは小沢真珠(おざわ・まじゅ)。ボタバラ(昼ドラ『牡丹と薔薇』ね、一応)以来、大人気。キャラクターが変わってきているよな。15歳くらいのときはすげー美少女っていう触れ込みだったはずだが。鼻が独特。まあ、この年(いくつかしらんけど)で、ブレークってのもありがたい話なんだろう。まあ、なんの目的もなく書いてるわけですが。いつもどおり。
 えー、毒を吐くな、という指摘があったので、吐いた記事を削除しといた。

 ローサが、「ルンルンで家帰った」って言ってる。体験談を話すコーナー。ルンルンって。いまどき。で、その昔、バスタオルを巻いたまま制服を着てたそうですよ。かっこいい。それを好きだった男の子に見られたとかなんとか。さすがだ。
 是枝裕和監督『誰も知らない』の主演、柳楽優弥(やぎら・ゆうや)が『徹子の部屋』に出演。目の力があいかわらず強いな。
 若いだけあって、会話もはずまず。というか、無理なんだろう。12歳だから。かなりぶつ切れの会話。それでも一生懸命話そうとする感じは好感が持てる。

 「YOUさんみたいなお母さんはどうですか?」(徹子)
 「YOUさんが、じゃなくて、家を出て行くお母さんはいや、
  YOUさん自身はよかったです。性格が」

ちょっと笑った。

 「普通にできててよかったです。演技が。棒読みとかになってなくて。」
 「顔も変なふうになってなくて。」

これは「自分で映画の顔を見てどうでしたか?」という質問に答えて。

 後半には是枝監督も出演。やっと話が転がり始めました。
 柳楽くんは鼻をすすってるのか? 鼻をすんすんさせて落ち着かない様子。まあ、それでも監督だけが話すようになったので、安心した模様。

 なお、映画のシーンも多少出てたんですが、YOUさんの演技はコントっぽかったですよ。まあ1シーンだけなのでわかりませんが。YOUさんはFAIRCHILDの元メンバー、同時期に「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出てコントをやってたのでございます。今はバラエティの人になってるけど、FAICHILD解散後はソロアルバム2枚を出してます。一応。

 話はもどして、監督の話。演出は耳元でセリフを教えるという形式。最年少が4歳なので、台本も意味がなかったということで。YOUさんの負担が多かった模様。

 で、映画はいよいよ8月7日から公開です。
 えんえんフジテレビの27時間TVの録画を見ている。しかも深夜のやつ。『かま騒ぎ』。
 その間に(っていうか逆か)、今日買った250GバイトのHDDに既存の120Gバイト2台をコピー中。バックアップというよりも移行。
 しかし、さんまは邪魔なんじゃないかと思った。っていうか、そんな出たがるなよ。まあ、それもおもしろいからいいや。と、タイムラグありで見てる俺がだめな感じ。DVDに残そうかと本気で思った。加藤さんのおもしろトークもここが一番だったと思う。やっぱりあなどれないな、27時間テレビ。っていうか、フジテレビ。
 昨年のみのもんたのはどうだったんだ? 泣いてたけど。とさんまも岡村も言ってたわけだが。報道じゃなくて、第二制作にやらせろとか。まあ、それがどういう話かわからんが。第二製作はバラエティ班らしい。まあ、これで正解だと思った。
 1時間過ぎましたが、ネプチューンは何も発言してません。と、2日後にいう。
 新しいHDD/DVDレコーダーがほしいです。もう容量が足りません。PCでの補助も足りません。
 先週、先々週の音楽TV番組を一気に見る。
 Tommyのバックがまた4人組になってた。ピカチューの映画関連の主題歌か。Tommy☆angelsっていうのな、この女の子たち。自分たちも歌ってデビューしてる。気になって調べた時点ではすでにデビューから2ヶ月以上たってて、TV出演とかまったく見逃したのが残念なんだけど。すごいかわいい子がいる。前のシングルの2人組バックにもいた子。全体的なレベルも高い。そんなわけで、angelsの2ndシングルを希望。
You’ll be my boy(CCCD)
Tommy☆angels

 で、次。モーニング娘。の新曲。メンバーの紹介曲とおもいきや、メンバーのイメージで作り上げた仮想的なメンバー像を歌う歌詞。意外。なまなましくしないところが、モーニング流か。しかし、フルでやらなきゃ意味がないよな。Mステ、PJともに藤本、石川の2TOP(でいいんだっけ)のパートなし。その他いろいろ、あったり、なかったり。まあ、卒業間際のW、辻・加護をやらなきゃいけないのはわかるが。全員やるのはハロモニだけか(見てないので不明)。うたばんに期待しよう。

 最後、木村カエラ。PJの新人コーナーことブレイクレーダーに。すげーさっぱりしてる男っぽい女性シンガー。それでいて熱くないところがいいな。しめっぽくないし熱くもない、ってのはありそうでなかったキャラクターか。カポエラと間違うね、これ。うそ。見た目はちょっとだけ水川あさみ似。歌は懐かしいPASSENGERSを思い出した。ぜんぜん違うんだけど。アメリカンな感じと、その突き放した感じが。突き抜けた感じか? わかんねーや。

続きを読む »

 先週、先々週の音楽TV番組を一気に見る。
 Tommyのバックがまた4人組になってた。ピカチューの映画関連の主題歌か。Tommy☆angelsっていうのな、この女の子たち。自分たちも歌ってデビューしてる。気になって調べた時点ではすでにデビューから2ヶ月以上たってて、TV出演とかまったく見逃したのが残念なんだけど。すごいかわいい子がいる。前のシングルの2人組バックにもいた子。全体的なレベルも高い。そんなわけで、angelsの2ndシングルを希望。
You’ll be my boy(CCCD)
Tommy☆angels

 で、次。モーニング娘。の新曲。メンバーの紹介曲とおもいきや、メンバーのイメージで作り上げた仮想的なメンバー像を歌う歌詞。意外。なまなましくしないところが、モーニング流か。しかし、フルでやらなきゃ意味がないよな。Mステ、PJともに藤本、石川の2TOP(でいいんだっけ)のパートなし。その他いろいろ、あったり、なかったり。まあ、卒業間際のW、辻・加護をやらなきゃいけないのはわかるが。全員やるのはハロモニだけか(見てないので不明)。うたばんに期待しよう。

 最後、木村カエラ。PJの新人コーナーことブレイクレーダーに。すげーさっぱりしてる男っぽい女性シンガー。それでいて熱くないところがいいな。しめっぽくないし熱くもない、ってのはありそうでなかったキャラクターか。カポエラと間違うね、これ。うそ。見た目はちょっとだけ水川あさみ似。歌は懐かしいPASSENGERSを思い出した。ぜんぜん違うんだけど。アメリカンな感じと、その突き放した感じが。突き抜けた感じか? わかんねーや。

続きを読む »

HD DVDの説明会

 次世代DVDということで、東芝、NECが開発、DVDフォーラムが認めた唯一の規格ということで。すでに対応機種発売済みのBlu-rayに負けないようにいまごろ説明会です。
 しかし、発売は2005年中、というかなり不確定な模様。
 H.264とVC-9(Windows Media 9)の2種類のコーデック採用ってのはわかりにくいかも。そうでもないか。圧縮率と画質のバランス的にはBlu-rayのMPEG2よりはぜんぜんいいだろう。あっちはストリーミングをそのまま取り込むことを目標としてるから、しょうがないか。といって、Blu-RayもVC-9をサポートする予定だとか。まだまだいろいろありそうだ。
 で、情報はこのへんを参照のこと。
 映画をDVDタイトルとするには、すでに容量、画質とも足りなくなってきている。すでにTVはHD対応なのに、セルコンテンツがそれに追いついてないという状況。デジタル放送はすでに対応しているというのに。
 まあ、30インチ程度の画面までなら、DVDのSD画質で十分なわけだが、そうではなくなってくるという話。じゃあ、小さい画面でいいじゃん、外堀から埋めようっていう家電メーカーのやり方も気に食わないなあ。
 Blu-rayはROMメディア、つまりプレス用の書き換え不可能なメディアってのが、規格のロードマップにはない状態。DVDに変わるセルビデオメディアを求めるコンテンツメーカーにはHD DVDが有利に働く模様だ。俺の観測。
 友達のすすめもあって。で、けっこう丁寧に作ってある。というのが感想。撮影もそれなりの時間がかかってそうだ。
 場所は銀座シネパトス。今日が最終日、しかも12:40分の回で終了(ちなみに1回目は10:40分から)。客の入りは30人といったところだろうか。年配の方がけっこういらしてましたよ。で、笑い声も出してた。そうか、こういうとこで笑うのか、とかいろいろ。あれは教育関係の人とかなんかなあ。

 この映画、文部省推薦とかになっているのですよ。いまは文部科学省か。安易といえば安易。で、監督と原作が「ぼくらの七日間戦争」のコンビなのだった。で、公式サイトから監督と原作者の名前を拾ってこようと思ったのだが、Flashでできてるのでコピーできないんだな。テキストが。あー、またかよ。菅原浩志監督で、原作は宗田理。自分で打ち込んだ。

 へー、実話ですか。まあ、最後はあれなんだろうけど。ほとんどの登場人物が山口の方言をちゃんとしゃべってるのに感心したり。ちゃんとしてるかはほんとは知らないけど。一応台本としては方言がいっぱいあった模様。あと、自然や田畑とかの描写もよかったですよ。撮影現場はかなり昔っぽい。ほんとに現代の映画か? と思ったり。学校の校舎もかなり古いらしく、それらがきれいに残されてました。地元の人も喜ぶんじゃないだろうか、この映画。

 主題歌は松浦亜弥の『初恋』とかいう曲。ストーリーとは関係ない内容なんだが。アレンジもそぐわないと思った。挿入歌は相田翔子。元Winkの。もうゼティマのやることはわからんな。あと、これは角川製作らしいんですが、この間見た角川の映画とはぜんぜん違ってちゃんとしてました。
 こんなインタビューも発見。こっちは菅谷映画祭の模様も。

 あと、役所広司。頭モジャモジャすぎです。
 今話題のなりきりTommy february6なんだけど、これってTommyつうよりも、メロン記念日の村田めぐみだと思う(写真の一番左ね)。
 しかし、Zetima関連のサイトに出てくるポップアップ広告じゃま。

(追記 2004.07.23)
 で、あらためて見てみるとおんなじ感想が多いな。遅かったか。メロン村田の話。眞鍋サイト更新後すぐにそう思ったんだけど、書くのが遅すぎた。失敗。でも、トラックバックしておこう。追記ついでに。
 とにかく、ちょっと眞鍋さんのファンになりかけましたよ。TVで見るよりいい感じじゃないのかな? これでいけばいいと思う。無責任にいう。
酒断ち男断ち!杉田かおる、“24時間マラソンランナー”

 女優、杉田かおる(39)が日本テレビ系「24時間テレビ27・愛は地球を救う」(来月21日後7・30)のマラソンランナーに決まり21日、東京・北の丸の日本武道館でお披露目された。

 すげーな。杉田かおるの快進撃は。なお、このblogは日テレの24時間テレビとは関係ないです。ときどき間違ってくる人がいる。サブタイトルの書き方がまずいんかなあ。
 映画『茶の味』の主役は7歳の小学2年生だそうだ。
 逆上がり(鉄棒)できなくて泣いてたけど、一週間後にはできるようになったがんばり屋。と夕方のニュース(また日テレ)で紹介されてました。競演の三浦友和も褒めてた。
 デビューは『超芳醇』とかいう食パンのCMで3歳のとき。「なんて読むのー」と酒井美紀と聞くやつ。まあ、記憶にありませんが。
 ワイドショーとかって、子役を褒めるの好きだなあ。

 で、『茶の味』は『PARTY 7』の監督、石井克人の最新作。カンヌ映画祭で日本映画としては初のオープニング上映作品となったとかで話題。例によって我修院達也が出演。

 ほんとにおもしろいのかよ! 先週、渋谷では映画関連のDVDの宣伝でうるさかったよ。「山よ山よ」とかいう歌がえんえん流れている。まあどうでもいいか。

 映画のサントラはリトル・テンポ。これだけは気になる。



 あと、先にリンクした公式サイト。Flashばっかりで見にくいし、テキストのコピーもできない。SEO的にはだめなんじゃねーの? 検索でひっかかりませんよ、きっと。見た目だけじゃないってことを、映画関係者もそろそろ知ってもいいと思うなあ。


PARTY7

発売日 2001/09/26

売り上げランキング 19,506


 先々週から始まっているわけで。金曜日の深夜。
 ブンブンで野生動物を見るやつ。北海道では春にやったのだろうか? テレビ朝日の字幕では「この番組は北海道で以前に放送したものです」と出ていた。「以前」って。ちゃんと?月ってゆっても問題ないようだが。あれか、地方放送局の番組を遅れて放送するのが、くやしいのか、キー局として。そんなことないな。
 
 検索ワードの1位でしたよ。アクセス解析での結果。現在は結局忍者TOOLSに落ち着きました。みやすくていいです。
 で、綾瀬はるかの記事をめっけたので、リンクしときます。そうか、行定監督で『Jam Films』出てましたか。妻夫木が憧れる相手ですか。それはいいかもしれない。DVDでも買うか。スカパー逃したからなあ。
 映画の情報だけ見ると、オムニバスらしく、主演がいっぱいいるので、綾瀬はるかまではキャストのリストに入ってない場合が多い模様。ファンのみなさん、注意してください。なんつって。


Jam Films

発売日 2003/06/27

売り上げランキング 1,570


Amazonで詳しく見る

ここ
いまんとこ、まだ概要がつかめない。何がしたいんだろう? blogで一発当てようって魂胆か? じゃあ、のってみます。
 『マツケンサンバ』もガンガンにかかるようだ。インタビューも注目していきたい。
 日本テレビ午後2時からです。一応。
 日本テレビの夕方のニュースにて。キャメロンは映画『シュレック2』のキャンペーンで来日。
 いろんな人の写真を見せての一言。ほかにマンバ(ちょっと前でいうヤマンバギャルか)については「60年代ファッションみたい」って言ってました。
 ハリー・ポッターの子役(名前わからん)が14歳のときに、「好きなタイプは?」と聞かれ「girls like キャメロン・ディアス(つづりわからん)」と言ったことを振られると、キャメロンは
「10台の子にはもてるのよ」(字幕)
と言ってた。なんかかっこいいな。この受け答え。
 発売は10月。特別版はamazon価格4872円なり。これならねえ。ちょっと先だが。ショートフィルム版との2枚組。まあ、CMとかキットカットのおまけDVDを集めてたような人はこっちを買うんだろう。集めてなかったけど、特別版買うと思う。花とアリス 通常版(amazon価格4032円)もあり。

 で、予約しようと思ってamazonでチェック。ショッピングカートの内容を見たら前回注文して届いたやつも入ったままだった。あやうく3万円むだに買うとこだった。あぶねー。自分でカートの内容を1個1個削除。amazonのシステムってこんなもん?


花とアリス 特別版

発売日 2004/10/08

売り上げランキング 196


Amazonで詳しく見る

 ぜんぜん忘れてたな。これ。公式サイトはここ
 舞台挨拶みたいのも終わっている模様。ここは当然、銀座シネパトスに行きますよ。再来週。思い出の映画館。なんつって。

 主演は小澤征悦(おざわゆきよし)と菅谷梨沙子(すがやりさこ)、でいいのかな。役所広司も出ます。菅谷は撮影当時と今ではぜんぜん違いますか?

 Berryz工房(ベリーズ工房)の人が出るそうなんですが、それはそれとして。子供が出る映画は泣けること必須なので。ときどき映画で泣きたくなることはないですか?
 『パコダテ人』は泣けたなあ。銀座シネパトスで。というわけで再来週行きます。予告。
 ついでにリンク張っておきます。画像ないけど。今日の時点で。CDショップで購入が恥ずかしい人は通販で買えばいいと思うよ。わからないよに梱包してくれるらしいので。


1st 超ベリーズ
Berryz工房

発売日 2004/07/07

売り上げランキング 53


Amazonで詳しく見る

 思ったよりすごいですね。綾瀬はるか人気。blog界隈でもかなり。ドラマを見ると確かにかわいいです。春にやってたP&Gパンテーンドラマスペシャルと題された『冬空に月は輝く』で主役をやってたのを見て以来、気にしておりました。あっ、パンテーンのCMもよかったなあ。

 あまりグラビアものとかは知らなかったのですが、けっこう出してるんですね。けっこう意外。これからは役者としてがんばっていくのでしょう。それはそれですばらしいです。ああいう役をやらせたら今一番かもしれない。とにかくがんばっていただきたいものです。
 いまのうちに、とか思って、DVDとかかっちゃうかもしれない。うーん。どうしよ。とりあえず、メモ代わりに。






 真のTV好きが見るTV雑誌といえばTV Bros。その今週号(つっても隔週だけど)を見てたら、復帰おめでとうございますの鈴木亜美が。しかもあやしげな製品の広告ページなり。
 TV Brosの真ん中あたりの広告といえば、ダイエットだとか幸運のお守りだとかあやしげな製品ばかりなわけで。

 その名も「夢見工房」。
 「夢の中で夢がかなうなんて夢みたい」なんていう、まったくもってあやしいコピーが踊っている。
 あちゃー。復帰早々、そんな怪しげな広告に出ちゃいますか? 残念。

 と思い、その製品を楽天で調べました。よく見るとメーカーはリカちゃんで有名なタカラでございます。あー、安心。
 というわけで、メジャーメーカーのCMが決まった鈴木亜美さん、ほんとにおめでとうごさいます。
夢見工房

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。