ってニュースをザ・ワイドで10分以上やってる。
 「ゴチになります」は代わりに妻の松居和代が出たようだ。放送はいつだ? 病状についても妻が会見。ぜんぜん立ち上がれない模様。かわいそうなり。
 朝起きて、きしゃみをしたら、激痛が走った、っていう話らしい。すげー。

マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX 300本以上の2時間ドラマに出た。ここ1年ほど休みがまったくなかた。現在8本の2時間ドラマのレギュラーがある、などなど。
 梅沢富男、織田裕二、杉良太郎などヘルニアの人は多い、って話もあったな。

 『マンハッタンラブストーリー』では、船越英一郎、本人の役で登場。すげーおもしろかったなあ。あれ。
 と、いろんな人が思っているはずだ。今年の紅白は『後浦なつみ』での出演。ソロではないのだった。
シングルV 「恋愛戦隊シツレンジャー」 あと、『SMAP! SMAP!』でも。仲居くんはもう松浦のモノマネをやらないんである。松浦のパワーが落ちているから。

 で、もって、エプソンのCMも松浦一人では足りなくなったので、モーニング娘。を引っ張り出したり、Wを引っ張り出したりしているのである。あのCMの松浦は太りすぎだ。がっくり。

 あー、こんなことは言いたくなかったのだが。しょうがない。
 CM契約でも上戸彩に負けているのである。同じ「あや」なのに。まあ、菊川玲と同じオスカーなので、いろんな契約をいっぱいとりましたよ、優等生キャラだし、っていう話の続きなんだろうけど。いやいや、でもそんなのに負けるなよ(泣く)。お前、すげーおもしろかったじゃん! 松浦。

 でも、スカパーのCMはだいぶ復帰しているのである。ポニーテールは顔を後ろに吊り上げる効果があるのだが、それ功を奏していると思われる。てきとー。
 共演のアリスのヒゲ(ベーヤン、っていうか堀内孝雄)はどうでもいいが、荻野目慶子がいかしている。

 えー、思い出した話。ちょっと前の『愛のエプソン』のスペシャルで。小池栄子が菊川に「レイちゃん、あんまりしゃべると、バカがばれるよ!」と言ってたのが、すげーおもしろかった。さすが、小池。
 でも、野田社長、解任なんですよねえ。残念。
 NHKの深夜番組。料理番組の再放送であろう。当然ながらナベサダとは渡辺貞夫である。

 レシピそのままでは、料理はだめだ。とかいう話のあと。アナウンサーが
「音楽も楽譜どおりではないといいますが?」
 とナベサダに振るんである。あー。ジャズだから、ビバップな感じで。フリーな感じで。とかいう答えを期待してたら。
「こういうのも口はばったいけど、心ですから」(だいぶ意訳。口はばったいとは言ってない)
 とかいう。あー、おもしろくねーな。
 もっとジャズっぽいことを言え! 音楽ファンをなめてるのか!
 って、料理番組だからしかたねーや。ごめん。
 『怪奇大家族』の話。家のドアをあけると、本来とは違う部屋に通じるという話。みんなで地図を作ったりする。階段を上らずとも、目的の部屋につけて便利ー。と母親とか妹がいう。

 あっ、これって『栞と紙魚子』だよな。さすが。笑ったよ。

 あと、このドラマに出てくるばあちゃんって、NHKの『七瀬ふたたび』に出てたあの人だよ。七瀬を「化け物!」とののしった小さい子の親戚のおばさん。わけがわからんな。まあ、いろいろ、仕掛けがあるな。これ。

栞と紙魚子 (3)
 すげー買いたい。ここで
 とくにUC-33。15000円ですよ。あー、どうしよ。金がないよ。

保田復活

 『うたばん』にて。HPオールスターズが出たのですが。1年半ぶり、という保田がおもしろかったよ。やっぱり。フルートぜんぜん、吹けてないじゃねーか。あと、メロン記念日の斉藤の出番があったのが、笑いました。後藤に対抗して太鼓の話。安田大サーカスみたいだとかなんとか。最近、歌では出てないよな、この人たち。うたばんには。残念ながら。あっ、美勇伝も出てなかったんですね。意外にも。初だといってました。

 それから、Berryz工房のキャプテン(清水)が一番小さいのだった。身長。5年生のキッズ(で、いいのか?)も出てるけど。ALL FOR ONE & ONE FOR ALL ! (初回生産限定盤)

 あと、加護がいなかったのはなんかあったのでしょうか? なんのコメントもなかったのだけど。それから、歌のシーンで久々に松浦、藤本の仲がいい感じが見られたのもよかったり。

 でも、曲紹介で、辻が「All For~」ってのを「アールフォー」って読んだのには死亡。さすが、バカ女。バカジョ。バカのプロです。
 こいつらはやっぱりバラエティに出るとおもしれーなあ。これだけの人数だったら、もっと時間をとってほしかった。って、ファンかよ。

 そういえば。菊地成孔が、

続きを読む »

 あの、石田衣良が出ていたのだが。バカルディ三村と吉田栄作(漢字わかりません)の番組。
 あんな音楽がいい、とかいってるやつ。なのだな。石田。ジャズのくさったような曲だった。いや、なんだかわかりませんが。そういうシステムを持ちたいとは思うんですけれども。100万円単位のケーブルとか言ってますよ。ましてやアンプとか。

 で、聴いてる音楽で、その人を判断する。それは間違ってるとは思うのだが。

 エグザイルを聴いてるやつとか、ゴスペラーズ聴いてるやつは。
 友達になりたくない。のだった。

 まあ、趣味の話だからな。
 今日の10時から11時までのイベント。Yahoo!にて。こういうのに初めて参加した。

 これまで、この手のイベントのニュースリリースでは何万人の参加! とかいうのが誇らしげに言われてたのだけど、今回は20人から30人くらいの参加。
 チャットイベントと同時に映像も見られるようになってたのだが。

 これがひどいのなんの。

 チャットのほうには、一部抜粋って感じでしか伝わってこない。実況担当の人が、個別にテキストを打ち込んでたらしいのだけど、ぜんぜん、伝わってこない。

 板倉が言ってる言葉なのかどうかも、チャットオンリーの人には伝わってこないのだった。しかも、板倉の言動の10分の1くらいしかテキストには反映されないし。

 それから、質問を受け付けるんだけども、それのフィルタリングをスタッフがやってるので、実際のやりとりは板倉は知らずじまい。司会者が選んだ質問だけがやりとりされるのである。
 それってチャットじゃないよねえ。

 さらに。
 映像がWindows Mediaで配信されてるのだけれども、それと、チャットのタイムラグが1分くらいある。いくらなんでも、これはなかろうよ。
 オチがチャット画面で先に知らされてるような感じ。ぜーんぜんだめだー。

 次からはちゃんとしてください。Yahoo!の人。

 途中から参加した人は
 「ここのチャットには板倉はいなかったの?」
 なんて言ってるし。こんな状態はまずいだろ。でも板倉さん本人はがんばってたと思いますよ。フォロー。とにかく、Yahoo! 仕事はちゃんとしろ!

 なお、このイベントはYahoo!動画の『きまぐれロボット』配信を記念して行なわれましたよ。
 はじめてみた。うたばんが始まる直前なり。
 さて、このCM。U2はノーギャラで出演したというのが話題になってるわけですが。

 これってU2のプロモーションになってるんだから、Appleから金もらわなくてもいいよねえ。
Apple iPod U2 Special Edition 20GB M9787J/A
アップルコンピュータ (2004/11/30)
売り上げランキング: 4
近日発売 予約受付中

 小寺信良の記事がよかった。

 ビデオ編集マンとして、IT系Webメディアでいろいろ記事を書いている人なのだが。これまでは、確かにいろいろ知ってるな、くらいの印象しかないのであった。

 でも、この記事はすげーよかった。『被災者を支える、地元ケーブルテレビの死闘 (前編) 』っていうタイトル。ちゃんとやる人はえらいのだ。話に出てくる人たち含めて。ああ。
 毎週、いろんな人が出てるわけだが。今週は森下真理とかいう人。結局、紹介だけで本編のトークではなんのコメントもなし。こういうパターンは非常に多いな。初めての出演でキャラクターを演出できる人は珍しいのであろう。
森下真理[DVD]
山岸 伸

 で、そのほかに、児島玲子が出ていたのだった。釣り番組キャスターという紹介のされ方である。一応、こちらは冒頭の紹介だけでなく、途中でも発言あり。意外なことにもう30歳なのだった。
 その昔はビールのキャンペーンガールなんかもやってたはず。今でも酒屋に黄色く変色したポスターを見ることができるのだった。それが、いまや釣り番組キャスター。その番組は8年も続いてるそうだ。
 夕方のニュースはこれで持ちきり。得票数がグラフで画面下にずっと出ているのだが。
 局によって違うのはなぜ? TBSのケリー票が多局よりちょっと多い。いまんとこ。

 で、そんなとき、テレビ東京はいつものように『シブスタ』を放送中。お笑いとグラビアアイドルの番組だ。高校生向けの番組?
 熊田曜子が司会っぽい感じなのだった。その隣にいる小さい子は誰? っていうか、熊田はけっこうでかいのか。磯野貴理子に「クマ」と呼び捨てにされる女。売れまくりだな。
 で、シブスタの公式サイト。誰がレギュラーなのかもわからんのだな。こういうところにTV局の姿勢が見て取れるのだった。いや、テキトー。
 かっこいいな、カエラ。いまやってました。
 すげー80年代風な感じがするのは俺だけか?
 「PASSENGERS」を思い出すんだよな。それよりも現在形。ぐっとくる。

 とにかくかっこいい。早くアルバム出してください。
happiness!!
Level 42
 新札発行記念のドラマ。
内山理名 2005年度 カレンダー

 内山のドラマ主演は初めてか? 『ハンドク!!!』に出てたTBSにて。

 それなりに金がかかっていると思われる。ナレーションがムーミンである。岸田今日子。
 あー。DVDに残すべきだったか。

 内山は地味だけどなあ。この人は唐沢くんの奥さん、山口智子に似てるっていうか、それになりたいような顔をよくするんだよな。昔っから。これからどうなるかなあ。演技はうまいよなあ。さっぱりした感じもいい。
と、おっしゃってましたよ。Mステにて。今頃録画したやつを見ているという。
東京事変の初生放送か。一応、地上波では。

「あややさんを好きじゃない人はいないと思う」
というようなことも。あと、「同じフレームに入れないで」とか。
ミュージックステーションならではの話ではある。雛壇にみんな並んでいるという状態。

そういえば、林檎さんは、その昔POP JAMにてモーニング娘。と共演した際、
「なっちゃんがかわいかったです」とも。安倍さん(なっち)を「なっちゃん」という林檎さん。

なんかおもしろいな。で、左には東京事変の関連タイトルへのリンクをおいてみた。
アルバム楽しみ。
 毎週日曜日深夜1時からのテレビ東京のプログラム。
 ホラー味付けのホームコメディドラマ、でいいのか? モロ師岡、室井滋が夫婦の家で、おじいさんはオヒョイ。オヒョイは第1回で死んでしまい、以降幽霊で出てくる。んでもって、最も家で霊感の強い主人公の前にだけ現れるのである。
 その主人公が。
 名前がわからないんだよな。でも調べない。
 最近では『スウィングガールズ』の吹奏楽部の部長としてちょっと出演。『池袋ウェストゲートパーク』では引きこもりの長髪青年で主人公の中学時代の友人であり、武田久美子のファンだった役。仲居くんの整髪料(?)かなんかのCMではカチンコチンになった仲居くんをコンコンと叩く人だったか。

 で、このドラマの前は『ファンタズマ』ってホラードラマでこちらはまじめなやつ。その前は『ヴァンパイアホスト』っつう、アイドル+ホラーって感じのちょっとふざけたような、かっこいい男が出てればそれでいいか、とかそういうドラマだった。
 今回のは、『呪怨』の清水崇監督。でもふざけすぎ。けっこうおもしろい。っていうか、この枠では一番おもしろいな。
 で、公式サイト

 | ホーム |