上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今度はOLふう、か。

Amazon.co.jp: 本: JURI first―上野樹里写真集 前のキャストは中山忍だったか。いや、そのあとがあったか。佐藤藍子? おえっ。あっ、八木亜希子がやってたか。それはいいだろう。

 まあ、なんかイメージ的には合ってるだろう。上野。たぶん。

 清潔な感じとか。佐藤はどうかと思うが、中山に続くキャストとしてはナイス。か。

 CMは花王のサイトで見られる。

 フルーチェのCMは子供ぽいかわいらしい感じなんだが。

 にしても。『ジョゼと虎と魚たち』の上野はぜんぜんエロいんだが。

続きを読む »

スポンサーサイト
 タイムショックは番組対抗のスペシャル。中山ヒデが司会するやつははじめて見た。田宮二郎のしか知らないよ。うそ。山口崇もやってたな。田宮二郎が死んだあと。

Amazon.co.jp: DVD: デビルマン プレミアムセット で、『ガールズ・ア・ゴーゴー』からは美少女クラブ31のメンバーから3人が代表して登場。いや、この番組知らないのだが。

 回答するのは渋谷飛鳥。デビルマンでミーコをしてた人? 映画見てないから知らない。主役の双子はひどかったけど、渋谷の演技はがんばってたらしい。誰かが言ってた。

 で、問題は、歌の一部を流して、曲名を当てるというもの。はー、だいぶ昔のとは違うのだな。

 で、Wの『恋のバカンス』が流れるのだが。渋谷の答えは

「ザ・ピーナッツの……。」で絶句。

 結局12問中、11問正解。っていうか、W以外全部正解である。

 ハロプロ関連の問題には答えたくなかったと思われる。ライバルだろうからな。彼女たち的には。

 という妄想。

続きを読む »

 日本テレビ夕方の『ニュースプラス1』にて、「15歳のカリスマモデル」こと虎南有香こなん・ゆか)に密着。

Amazon.co.jp: 音楽: I Don’t Know [MAXI] 現在は『ニコモノ』というボーカルグループでも活動。つって、ステージで歌っているのはベイブの『Give Me Up』とか『I Don’t Know』 ですよ。

 オフィシャルサイトもあり。

 その昔、『松本伸助』のエンディングを歌っていた「ソウルタイガー」のメンバーでもあった。当時は12歳とか13才とかだな。メンバーにはいとこの同姓の子もいたはずだ。

 ショップとの連携とか見てると大沢あかねと同じ売り方だと思われた。

 ローティーン向け(?)ファッション雑誌「ニコラ」で活躍、ってのがメインのようで。それの関連からか、吉野サヤカ、栗山千明の後輩、なんつうー紹介のされ方もしてた。それはそれでどうかと思われるのだが、ローティーンの女の子たちはなんも知らないんだから問題ないか。
 ニコラのモデルは「ニコモ」というそうです。

 でもって、愛称は「コナンちゃん」。ほげー。

続きを読む »

 えー。以下、コピペ。
Amazon.co.jp: DVD: NHK連続テレビ小説 天花 完全版 DVD-BOX 第1集

「わかば」平均17・1% 「天花」に次ぐ低い視聴率

 放送が26日終了したNHKの連続テレビ小説「わかば」は、全回(半年間)を通じた平均視聴率が関東地区で17・1%、関西地区で17・8%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 1964年の調査開始以来、連続テレビ小説としては関東で16・2%、関西で15・1%といずれも過去最低となった昨年の「天花」に次ぐ低い視聴率となった。
(共同通信) - 3月28日18時38分更新

 下には下がいるってことで。
 天花はまだかわいかったけど、わかばはブサイクだったってことだと思う。
 日曜深夜のテレビ東京のドラマ。後半はもうめんどくさくって見なかったよ。いままでいろいろ書いたけど。

 なんか映像が見にくいんだよ、これ。へんなエフェクトのせいか。

Amazon.co.jp: DVD: Torenia Special Price DVD っていうか、金がかけられないので、撮影は全部民生用のDVカメラ使ってて、その画質の悪さをごまかすためのエフェクト、っていうふうにしか見えなかったよ。これ。

 いとうあいこ、が、堀越のり、に見えるようなドラマは最悪だろ。

続きを読む »

 今日が開会式。NHKで午後はまるまるこれである。地味に始まったと思ったらけっこう派手だったね。YOSHIKIが自作曲をオーケストラにやらせて、自身が指揮をする。その格好がいまひとつさまになっていない。まあ、久々の来日だったので、ファンは喜んだんだろう。

 で、へんな寸劇なんかをはさみつつ、NHKの人気番組のキャラクターなんかも出てたな。

 KONISHIKIとか神田山陽(かんださんよう、牛乳のCMのメガネハゲ)らが登場。

Amazon.co.jp: 音楽: a song is born [MAXI] で、最後のほうで浜崎あゆみですよ。『a song is born』をオーケストラをバックに歌ってますよ。これはKEIKOといっしょに歌ってたやつだな。小室の作詞作曲。どうせなら、イベント用に新しい曲歌えよ。せっかく一生に一度の万博なんだろうから。

 どうせなら、YOSHIKIと小室とKEIKOも出てもらえばよかったのにな。YOSHIKIはglobeメンバーになったはずなんだけど、どうなってるのかな?

 実際のところglobeには興味ないが、YOSHIKIには興味がある。

 最後の最後は森山良子だ。なんと作曲は息子の森山直太朗だ。『マザーアース』っていう曲。作詞は見逃したなり。これはさすがに、イベント用の新曲ですか。なんかすごいね。曲調が大げさで。オーケストラのせいか。

続きを読む »

 『Keep It Goin' On』でソロデビュー。でいいですか?

 Folderのボーカリストとしてデビュー。で、いつの間にかいなくなってて、FolederはFolder5と改名して女の子5人組として活動。そしらたそのFolder 5もいつの間にか消えてて、AKINAのみがソロボーカリストとして活動。Folder5がユーロビートになってしまったのには激しく失望したものだったなあ。後期Folderはすんごくいい曲が多かったので。

 で、スカパーのM-ONとかスペシャとか見てるとかなりプッシュしてる模様。三浦大知

 新曲すげーいい。後期Folder感も残しつつ。コーラスがいいんだよなあ。

 レコード会社はいまだavexの模様。公式サイトもあり

 本気でCD買いたくなってきた。


続きを読む »

 『踊るさんま御殿』にて。現在はグラビアだけど、女優になりたいといっている。

Amazon.co.jp: 本: 多岐川華子写真集「Girl Friend」 番組でおなじみのグラビア席に座っている。今日はアンジャッシュがその隣(最後列の右端)。

 しかし、母親があんな派手顔なのに、地味な顔である。まあ、母親の派手顔はメイクによるものなんだろうから(さらに整形もあるかもだけど)。それにしても、だ。

続きを読む »

 女子フィギュアスケートの浅田姉妹の姉がモデルデビューするそうだ。先日のジュニアスケートで優勝した浅田真央の姉である。

Amazon.co.jp: 本: little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔 Yahoo!のトップページでは
 「美姫のライバル」
 と書かれ、本文では
 「浅田真央の姉」
 と書かれるわけである。

 本人の実績はタイトルには出ない。ちょっとさびしい話ではあるが、それでも話題になるだけましだろうな。

 で、「第2回国際モードルオーディション」でグランプリ受賞ってことなんですが。岐阜県とホリプロの主催だそうだ。「モードル」ってのもどうかと思うな、しかし。

 えー、ソースは日刊スポーツなり。

Amazon.co.jp: 本: 日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック―最も強く最も美しいスケーターたちの競演 いま、『ザ・ワイド』で受賞の模様が出てたんですが。ビキニで登場。かなりがりがり。まあ、スタイルはよいのか。さすがに。真央もがりがりだしな。でも、高校生、16歳としてはがりがり過ぎるのかも。スケートやめたらそれなりになりますか。てきとー。

 それにしても安藤美姫の人気の高さよ。安藤は舞に比べるとかなりがっちりしてるな。がっちりというかムチムチだ。

続きを読む »

松浦亜弥のUFO

 なぜかまたCMが増えている松浦さんですが。

 UFOのCMは久々にがんがん踊っている。

 あー、この人は歌ってるほうが見栄えするんだね。やっぱり。

 日清食品UFOの公式ページでCMのムービーが見られるのだな。

 最近の曲はバラードっぽいのばっかりだから、魅力が薄れてきたように見えてるんだと思う。実はそうでもなかったようだ。

続きを読む »

 祝日だしな。関係ないけど。

 雅が小学校卒業で、中学の校則的に問題があったと思われる。で、子分の梨沙子もついでに、と読んだのだがどうか?

続きを読む »

 三菱自動車の不祥事でパジェロはなくなったわけだが。『東京フレンドパークII』(FFP2って略されるんだね)にマギー審司波田陽区が出演。

 「フレーランダー」という車を獲得。しかも1人1台ずつだ。すげー。

 あと、2本はマギーの引越し代が2回。さらに視聴者プレゼントも引越し代。引越し代は20万円分である。

 すげーよ、あんたら。

続きを読む »

 青木さやかが、東京ダイナマイトの地味なほうとコンビだったのは周知の事実。
 東京ダイナマイトのはちみつ次郎じゃないほうと。

 稲垣吾郎の番組にて。

 それにしても、東京ダイナマイトおもしれー。前も言ったけど。

 水野真紀も好きだと言ってたよ。あー、その気持ちわかるわー。

 で、青木よりも友近が好きだよ、おれ。あたりまえ。
 あほのように池袋ウェストゲートパークの再放送を見る。今日が最終回。

 最後のシーンでマコトを逆ナンに来るのが美崎涼香(みさき・りょうか)だったよ。もしやと思ったのだが、エンドロールで確認。

 ほんのちょい役なんだけど「1999年デビュー以降、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」などで活躍。有名映画も多数出演。」なんて紹介文が出るような状態。まあ、こんなもんか。

 現在の名前は広澤草(ひろさわ・そう)。『ウォーターボーイズ』のテレビ版にイルカの調教師として出てたか。
 深夜の、さまぁーずとオセロ松嶋の番組にゲストでデカレンジャーの女性メンバー二人が出ている。いや、ぜんぜん、しらないんだけど。

Amazon.co.jp: 本: 特捜戦隊デカレンジャーヒロイン写真集 JASMINE & UMEKO ジャスミンの人はかなりかわいいと思われた。

 ジャスミンは、木下あゆみ、ではなくて

ジャスミンは、木下あゆ美


というそうだ。

 中学時代は卓球部で、都内の卓球場でよく目撃されている模様。あと、林檎の皮むきもうまかったよ。
 もう一人はUMEKOっていう役なのな。っていうか、ジャスミンがデカイエローで、ウメコがデカピンクか。黄色がデブっていう時代じゃないんだね。

続きを読む »

 ジュースの「なっちゃん」といえば、いまだに田中麗奈のイメージではあるが。

Amazon.co.jp: DVD: はつ恋 小さい子供とか星井七瀬なんかが「なっちゃん」としてがんばってたわけで。

 で、結局、また田中麗奈がCMに出演している。

 「やっぱりおいしい」とか言ってました。

 CMに出てたときは15歳くらいだったはずだが。すっかり大人になりましたね。てきとー。
 あと、星井七瀬はぜんぜん売れてないですね。CD出してたけど、売れたのかな?
 この番組で見るのは2回目か?

Amazon.co.jp: 本: 滝沢沙織写真集「thanks」 前回はほとんど出る幕がなかったが。今回は「番組で誰といっしょになるとドキドキするか」という話題で、同じく出演していた「アンガールズさんが好きで」とかいう。で、楽屋に挨拶に来たアンガールズに対して「あっ」っと声をあげてしまった。とかなんとか。

 「あっ」というよりも「ひっ」だったかもしれん。まあ、驚いて、という話か。

続きを読む »

 大沢あかね、が気になったのは昨年のことか?

 で、NHK教育の番組をやってたのだな。再放送で毎日のように深夜にやっている。

 これは中学生向け番組ですか。

 俺はだいぶ大人なんですが、興味深く見ました。

続きを読む »

 やっぱりこの二人はできてるんですかね。

 『正直しんどい』に一番出てるんじゃないのか? 平山。

 前に剛が主演のドラマの共演者であるところの岡本綾と酒井若菜が同番組に出てたときにも出演してた平山は明らかにドラマ出演者でない人でしか知らない話題のときにあからさまに不快な顔をしてたし。

 いや、どうだろ。

 JRの改札のところに『愛してる?』って書かれてて、平山あやの広告があるわけだけれども、それがすんんごくかわいいいんだな。しかし、立ち止まって見続けることはできないわけだ。

 どうしてくれよう。

続きを読む »

 ザ・ワイドでまたも「マツケンサンバ」特集。今回は作詞、作曲者へのインタビュー。

Amazon.co.jp: DVD: マツケンサンバ2振り付け完全マニュアルDVD まずはマツケンサンバの作詞者が出演。レビューが好きな松平の意向で、OSK歌劇団(近鉄、昨年解散)の座付き作家だった人物が選ばれたそうだ。
 「叩けボンゴ」という命令形で始まるのがインパクトがある、と言っていた。「マツケンサンバ」ってのは絶対入れてくれというオファーがあったとも。

 作曲は宮川彬良(みやがわ・あきら)。NHK教育の『クインテット』や2003年のミュージカル『星の王子さま』などで有名。
 歌詞を見てたらメロディはすぐ浮かんできたとか。一秒も考えずに出てきたという。

 ブロードウェイ、ラスベガスの影響を受けた楽曲に、宝塚、OSKテイストの歌詞が合わさった、というのがヒットの秘密か? とかなんとか。

 Jリーグの「オーレーオレオレオレ」の影響もあると言っていたか。そりゃそうか。

続きを読む »

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。