キョンシー vs くノ一 くだらねー。こんな映画があったのか。

 キョンシー vs くノ一

 これと『エイリアン VS バネッサ・パラディ』とどっちがおもしろいかなあ。後者の存在はおととい知ったばかりなのだが。もうやってないかなあ。見たかったなあ。
 気づいたときにはあと3日。10月31日まで。うーん。悩む。

 『ロズウェル -星の恋人たち-』『24 -TWENTY FOUR-』など、対象商品がオール50%OFF!

 だって。
ロズウェル -星の恋人たち- セカンド・シーズン DVDコレクターズ・ボックス 1ロズウェル -星の恋人たち- セカンド・シーズン DVDコレクターズ・ボックス 2コメディに首ったけBOX24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックスアーノルド・シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOXオーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様)

続きを読む »

 ヤプログはサイドバーにスクリプトなどのBlogパーツをつっこめるのがとても便利でありがたいのだけども、ちょっとだけ不満がある。

 普通にスクリプトをつっこむと、文字のサイズや色が、既存のサイドバーのパーツ(最新記事とかトラックバック)と違うものになってしまうというということだ。

 他のBlogサービスではこういうことはあまりない気がするんだけど、まあ、そうなっているものはしょうがない。ただ、ありがたいことに、ヤプログはスタイルシートが自由にいじれる。これでなんとかできるということになる。

 でも、スタイルシートをいじるのは知識がないとちょっとつらいかもー。ということで。久々にヤプログTipsの紹介。

続きを読む »

 自分が抱えている病気をしってしまう主人公、亜也(沢尻エリカ)。
 感想はコメントで書く。
 日本テレビなので、当然「1リットルの涙」の話は出ないわけだけど。

 「思わず笑ってしまったちょっとした不幸」というテーマで、陣内に話が振られる。

 その昔。役者としては駆け出しのころ。食堂で食事をしていたときの話だそうだ。

 えらい人がやってきて
 「粗末なもの食ってんなあ。そんなんだから、演技も粗末なんだ」

 その偉い人が最近、通風になったと聞いて、思わず笑ってしまった。

 なんか陣内らしいなあ。 
キュート 2006カレンダー
 カレンダーが出ているのね。

 CDデビューとかはあるんでしょうか。今後。
 『風のハルカ』の主役の村川絵梨がすんごいすばらしい。で、村川絵梨BOYSTYLEのメンバーなのは周知の事実。BOYSTYLEかあ。ということで、注目してたのだが。

 そのBOYSTYLEは。「ナニワキッド」だったことがわかった。知ってる人にとってはいまさら、だろうけど。はてなの「BOYSTYLE」についてのリンクで判明。

 そうか。ナニワキッドかあ。アミューズにしてはよくやってるじゃないか。

 って、勝手な感想。いや。BOYSTYLEのデビュー曲の作曲が、コレクターズ加藤ひさしだったので、デビュー当時にすんごい気にしてたのだけど、それ以降は、そうじゃなかったので、どうでもいいと思ってたのだった。そうか。ナニワキッドだったのか。

 ガッツ石松の作詞で元チェッカーズの鶴久政治が作曲の『ガッツだぜ』をパクった曲が思い出される。ナニワキッド時代。そのときはそれなりにがんばってたので、いまがある。と思うと感無量。そうか。俺が今ぐっとくるのはそのせいか。うそ。

ロード88 [出会い路、四国へ] で、そんな村川絵梨はこのドラマの前に映画(?)で主演を果たしていたのだった。『ロード88 [出会い路、四国へ]』なるほど。うまいわけだ。

 いや、ほんとにすばらしい。いまの『風のハルカ』。この映画も見たくなってきた。 

 で、BGMも古い感じですばらしい。

続きを読む »

 タイトルで全部言ってしまった気がする。そんな感じ。

連続テレビ小説 風のハルカ それにしても、主役のハルカ役の村川絵梨。BOYSTYLEを見たときはこんな感じだとは思いもしなかったね。すばらしい。

 いや。すんげーおもしれー。

 これの視聴率が低い、って話はもうどうでもいい。『ファイト』よりもぜんぜん明るくていいもんな。こういうのを毎日やるのがNHKのすばらしさだ。しかも、戦時中とか昔の話じゃなくって、今の話であるところに意味がると思う。このままいってほしい。
 もちろん、アナウンサーのマッキーではなく、歌手のマッキーこと槇原敬之のことだ。

Listen To The Music 2 カバーアルバム『Listen To The Music 2』収録曲。当然のことながら、オリジナルは矢野顕子の名曲だ。

 番組の提供コールの部分でかかってた気がする。オープニングあたり。ほかのパートでもかかってたかも。途中で風呂入ったので、見てないんだよ。
 医師(藤木)に告げられた娘(沢尻エリカ)の病気を信じられない母(薬師丸ひろ子)はセカンドオピニオンを求め、他の医師にあたる。しかし、結果は同じ。

 母は父(陣内孝則)に娘の病気を告げる。

 また、医師いわく。「この病気はゆっくりではありますが、確実に進行します」という。

 そして、娘はバスケットボールの試合に1年ながら出場するが、パスされたボールは娘の顔の横をすり抜けていく。

 病院であった小さな女の子の入院している父親の部屋に行くと、その父親は言葉も発することができず、パネルに書いた五十音の文字を指して、娘と意思の疎通を図っている。その父親の担当医も、自分を担当している医師と同じ名前だった。

 まだ、娘は自分の病気に気づいていない。のか?

 というわけで、感想はコメント欄で。みなさまもどうぞ(前回は誰も書いてません)。
 ロッテのCMに出演中の上戸彩。一方で、ソフトバンク傘下のYahoo! BBのキャンペーンガールも務めている。

 というわけで、ホークスを倒して優勝したロッテに関しては複雑な心境だそうだ。ザ・ワイドでコメントが紹介されてる。本人が出てきたわけではなく、アナウンサーが文章を読んでるだけだが。

 てきとーすぎ。事務所が考えたコメントって感じだ。
日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006 荒川よりも浅田だろう、とか思ったり。

 そうでもないか。

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006

続きを読む »

 14歳年下の現在37歳。元アイドル。

 ワイドショーでは昔のアイドル時代にカックラキン大放送出演時の模様を放送。エントリタイトルの曲を歌っている。
 かなり恥ずかしい曲だ。まあ、時代が時代だからってことか。今で言うテクノ歌謡っぽいアレンジ。もっとも恥ずかしいのは歌詞のフレーズ。調べてみると秋元康の作詞だ。詳しくは以下のリンク。

 ●第三十一回「飛んで火にいる恋の虫」(松本友里)

おしえてアイドル 80’sアイドル・コレクション BMGファンハウス編 飛んで火にいる恋の虫 ザ・ワイドではマツケン、松本の二人と競演した山本譲二、三原じゅんこがビデオコメント。三原いわく「しっかりした人」とのこと。さらに、同時期に活躍したと思われる南野陽子のコメント(こちらは文字のみ、FAXか)も。けっこう仲がよかったふうに書いてあった。

 懐メロコンピにはタイトル曲として使われ、ジャケットにもなっている、のか? Amazonの情報より。おしえてアイドル 80’sアイドル・コレクション BMGファンハウス編 飛んで火にいる恋の虫。まあ、この曲くらいしか同レーベルにはウリがなかったってことか。
 最初のシーンに出てきた女の子は阿部寛と篠原涼子の子供で、男の子は宮迫と中島知子の息子、の役だった。でもって、町並みはまさしくあの新興住宅地。
 しまいには。

アットホーム・ダッド DVD-BOX 幼稚園の先生、ということで、滝沢沙織が出てて、そのだんなは永井大で水泳のインストラクター。またしてもセット。っていうか、同じ設定だ。で、二人の会話に出てくる専業主婦で仕事がない山村さん(だっけな?)は、まさしく阿部寛の家だ。

 こまかいのう。

 つうか、BGMまでいっしょだよ。
 主人公は志望高校の受験にバスの乗り過ごしで遅刻するも、同じく受験生の少年の自転車に乗せてもらい、なんとか受験。見事合格する。しかし、早くも主人公、池内亜也の病魔が忍び寄る。すぐ転ぶ、ビールをこぼす、ハンバーグがつかめない。などなど。

 亜也が転んで怪我をした際に保健士の母親(薬師丸ひろ子)が検査をうけさせると、重い病気であることが判明する。

 こんなストーリー。あとはコメントをBBS扱いにして、感想を書いたり、受け付けてみたりするテスト。よろしくお願いします。
 某所ですんごい売れてると聞く。このへん、まったくわからないなあ。
1/144 HGUC ヘイズル改 で、改造したりするのに複数買う人もいるそうです。同じパーツを何個もほしいとなったら、複数買うしかないんだもんなあ。

 確かにAmazonでは売り切れが続いている模様。

続きを読む »

 沢尻エリカ、錦戸亮、そして陣内孝則が「笑っていいとも」に出演。

沢尻エリカ COLOR 陣内は革ジャン。裏地はエルメスってのが自慢。

 中居くんに「陣内さんはリットルの役で」と振られ

 「リットル小林っていうボクサーの役で。難病の少女をボクシングで救う」とかテキトーなことをいう。

 また。いいとも新レギュラーの梨花が。

 沢尻エリカと「同じ事務所なの」というと、沢尻が返す言葉が。

 「部署がぜんぜん違うので。」

 おもしろいじゃないか。沢尻エリカ。

続きを読む »

 しばらくの間、夜に眠れないことが多かった。最近はちょっと復活。まあまあ、眠れるように。

 こんなものがあるのですよね。

快適ヒーリングシリーズ 2 : 快適睡眠

続きを読む »

アロハロ!安倍なつみ写真集アロハロ!安倍なつみ写真集
どっちも同じAmazonから取得。しばらくしたらいっしょになるのかな?
左がECS4.0、右がECS3.0の画像。

続きを読む »

 芸能界に対する執着心の強さが決勝進出への可否を決めている気がする。ベッキー魚住りえ、が決勝進出。そりゃそうだろ。いや、ほんとに。

 そして、決勝進出はならずとも、榊原郁恵が1級獲得。それもむべなるかな。

 芸能界ってほんとすばらしいな。よくできてる。

 | ホーム |  前のページ»»