冒頭で実家の母親と電話。おそらく津軽弁。

 言葉はかなりしっかりしてる。でも、イントネーションはたぶん違う。

 で、不倫を生徒にばらされ、やけ酒。そこがおもしろかった。で、酔っ払って、思わずなまりが出てしまう。しびれた。あの顔で津軽弁。ギャップが素敵。

 番組の公式サイトはこちら

 真木よう子は映画で主演もしてるそうだ。
 『ベロニカは死ぬことにした』。
 この作品でも風吹ジュンと共演してるのだね。

 で、先生たちは、おかしいと思いつつも、副校長にさからえないんだ。うーむ。

 がんばれ、明日香の友達こと谷村美月。
 ドラマ『ホテリアー』。上戸彩が主演。ミッチーや竹中直人、西田尚美など、脇もけっこう楽しめる。

 で、「ホテリアー」ってどういう意味? ホテルの人っていう、俺の想像上の「ホテラー」(HOTELER)と同じ意味か?

 誰か教えてください。

 そういえば、友達の奥さんがオリジナルの韓国版の『ホテリアー』に夢中だったっていってたのは何年前だっけ?

 日本版にもペ・ヨンジュンが出演。

 しかし、上戸彩と元婚約者のあの距離感はどうだ? 言葉遣いとか。

 あと笛木優子。韓国ドラマがオリジナルってことでのキャスティングだろうか。『アテンション・プリーズ』でも上戸と共演してたよね。今回はまだいっしょのシーンがないっぽいけど。
 ほんとに志田未来、死んじゃったんだな。
 びっくりしたよ。
 で、今日は生徒は誰も出ず。
 来週から谷村美月にスポットがあたる模様。

 で、谷村美月は、志田未来と『14歳の母』で共演してる。ついこの間だ。

 その他、クラスメイトには『みんな昔は子供だった』に出てた声のガラガラな子も出ている。この子は『女王の教室』で志田未来と共演している。

 知らない(気づかない)だけで、これらのドラマに出てた子がほかにもいるのかもしれない。けっこうこのへんの世代は人材がいないのだろうか。いや、学校の生徒ってことになると人数が必要だから、かぶるのはしょうがないのか。別に悪いことはない。

 それにしても、このドラマ、おもしろいな。かなり盛り上がってる。作文とか施設に連れてくときのあれとか、泣けたなあ。だからこその菅野の変わりっぷりもなんかよかった。
かなりシリアス、重めの内容っぽいけど、暗さはない。気が重くなる感じもない。この調子でいってほしいなあ。
 想像してたのよりよくできてる。『バンビ~ノ

 バンビーノのあせりとかがよく描かれてるし、脇の人選も完璧。

 北村一輝と佐々木蔵之助が出てて悪いわけがない。

 小松彩夏も出番少な目だけどいい味出してる。

 いい役者をそろえて、じっくり描けばよいものができる。なんかすごい得した気分。

 やっぱりうまいな、マツジュン。

 内田有紀にちょっと不安があったんだけど、ちゃんとできてる。うまく見える。大丈夫。

 今期はいいドラマが多いなあ。
 C.C.レモンのCMがリニューアル。北乃きいが出演。

 セーラー服で参戦。

 やっぱり高樹マリアに似ている。

 気がする。

 高樹マリアが出てた。ゲスト出演。とはいわないんだろうな。チョイ役。

 主人公たちと合コンすんだけど、あまりにも話がつまらなかったり、失礼なことをされたりしたところで怒って帰っていくという3人組の女の子の1人として登場。

 ドラマはまあまあおもしろい。か? まだわからないが、ちょっと前半だれたかも。説明が下手。もっと最初っからぐいぐい、とかは難しいのかもなあ。

 まあ、設定でなんとか。で、いいのかもしれない。そういえば、最近の仮面ライダーも電車なんだっけ? テーマが。

 で、豊岡真澄(とよおかますみ)、やっぱり出てたね。

 さらにマネージャーの南田まで、南田という役で登場。
 出たらおもしろいけど、と思ってたけど、出たら出たで、ひでーなあ、とか思った。

 じゃあ、次、タモリ倶楽部で。
 「オビラジR」に栗山千明が出演。またも声優が好きであるとか、アニメが好きであるとか。

 で、DVDボックスが並んでるのを眺めるのがすき、とか。

 そして、オリラジからプレゼントで綾波レイのゴスロリフィギュアをもらい。

 「ウォーッ!」と今日一番の反応を示す。けっこう太い声で「ウォー!」。

 で、そのフィギュアはコルセットをしてたのだけど、それを見てのせりふ。

 「私、コルセットが好きで。私も普段コルセットするんです」。

 たいへんそうだ。

 で、当然ながら明日からの。


 『特急田中3号』のPRでした。俺、たぶん、これ見るね。どうやら、 豊岡真澄もでるっぽい。あの、テツなマネージャーのおかげか。

【CD-Single】おいしい季節/決定的三分間(A)栗山千明 [DFCL-1759]【ポイント倍付0409】
posted with look!!

 半分以上は回想シーンでしめられる、ものの。

14歳の恋花 主演 女優 成海璃子 やっぱりなきまくり。

 次女の鳴海璃子(なるみりこ)が20歳くらいの役。それでも通用するところがすごい。

 亜也ねえを演じる沢尻エリカは回想シーンのみ。当然ながら。

 でも、すごかった。

 やっぱり、このドラマは陣内孝則と薬師丸ひろ子でもってたのかもなあ、と改めて思ったり。うまい役者が出てるだけで安心するし。脚本も演出もすばらしかったし。

 こういう経験はそんなにはないのかもなあ、とか思ったり。
 『笑っていいともスペシャル』。番組宣伝番組。

 石原さとみ と 長澤まさみ が、Wii のボクシングで対決。

 石原さとみが勝利。

 石原さとみ が 好き、だということがわかった。どっちかっていうと。
 本多ルル。

太陽とシスコムーン」あるいは「T&Cボンバー」の!

 当時は「ルル」だったけど、ソロデビューに際して「本多ルル」になった。のだろうか?

 だいぶ大人な顔になってるな。

 で、CMでは中国語をしゃべっている模様。ちゃんと見られなかったけど。たぶん、そう。

 「初心」ってのがアルバムタイトル? 

 このジャケットだと別人だけど、CMだと面影はあったなあ。

続きを読む »

 そうか。けっこう人気あったんだな。

 でも、沖縄なのに寒そうだ。

 そんなこともあるのだな。

 そういう東京も今日は寒かったんだが。
 『Hello! Project 2007 Winter』を見てるのですが。

 松浦亜弥の『オシャレ!』を本人が歌う。

 でも、変にうまく歌おうとしてる感じというか、なんというか。

 最初のライブでは唯一、音程を外した難しい曲だった記憶があるのだけど、今は余裕。それがぜんぜんよく聞こえない。そんな話。

 いい歌なのは間違いないんだがなあ。

続きを読む »

 | ホーム |