『オビラジR』に関めぐみが出演。

 映画『包帯クラブ』のプロモーションってことで、石原さとみ からのメッセージもあり。
 関を「関さん」と呼ぶところが石原さとみらしい。撮影中にずっと足を組んでるのを見て、「大丈夫ですか? しびれないですか?」と聞いた話とか。
 関いわく、石原さとみは「お姉さんっぽい」だそうだ。「ちゃんとご飯食べな」とかいうんだそうで。うーん、らしいなあ。

 『包帯クラブ』。堤映画なんでとっても見たいんですが。

 関めぐみ、といえば、映画『笑う大天使(ミカエル)』がすごいよかった。駄作っていう人も多いけど。普通に笑って見られる。あの映画の関めぐみはかっこよかったな


 スターダストの最終兵器だそうだ。それについて振られた関は「そのつもりでがんばります」という。さすが、映画で設けている会社の最終兵器。教育も行き届いている。

続きを読む »

 『うたばん』に織田裕二が出演。

 ゲストに的場浩司。

 共演が多いとかいう話で。でも12年ぶりに会ったって。

 ママハハブギ
 卒業
 予備校ブギ
 就職戦線異常なし
 きけ、わだつみの声

 で、共演してたそうだ。

 あれ、ヤンキー映画では共演してないのか。

 で、織田は的場をマッキーと呼ぶ。
 その由来は、ママハハブギで共演した浅野温子が「おまえは末期的症状だ」と言ったのがきっかけ。

 すごいな。で、的場は織田が好きだって名言してた。いい話だ。

 いっしょに遊びに行かないけど、とかいう話だけど。

 まあ、そんなもんだよな。

 で、柔軟剤のCMをやりたいっていう的場。

 もう、すぐに来るね。そのCM。

 で、「モーリス・グリーンがはえーんだ」っていう織田裕二言ったとされるせりふについて。

続きを読む »

same human

 『うたばん』にaikoが初登場。

 おめでとうコメントでEvery Lttle Thingが登場。いっくんが、「僕らはうたばんファミリー」とか言ってるのを持田が華麗にスルー。

 ほんと、無視するんだな。持田。

 「なんであのグループが成立してるのかわからない」とか石橋に言われる始末。

 ELTにしびれた。

 こういう感じが『うたばん』のおもしろさ。
 『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』の話。

 小栗旬っていうか、小栗旬が演じる佐野が。

 いつのまにあんなに瑞稀(みずき・堀北真希)を心配するようになったのか。

 あいかわらずおもしろいな。

 こういうコミカルな役もしっかりこなせる小栗旬。さすがだ。
 話題の写真家、梅佳代(うめ・かよ)が新垣結衣を撮影。
 そんな写真が載ってるのが、SWITCH最新号。

SWITCH Vol.25 No.8 (スイッチ2007年8月号) 特集:十代のいま、十代のころ新垣結衣(撮影=梅 佳代)
SWITCH Vol.25 No.8 (スイッチ2007年8月号) 特集:十代のいま、十代のころ新垣結衣(撮影=梅 佳代)

 先日の『王様のブランチ』でも紹介されていた梅佳代。

 被写体の自然な姿を的確に捉えるところがすばらしいと思った。
 かっこいい写真じゃなくって、自然でおもしろいところも出てくる。そんな感じ。

続きを読む »

 番組は終わったものの、続く『行列のできる法律相談所』でゴールの瞬間を放送。まあ、それも盛り込み済みなんだろうが。

 徳光さんが、「このあとの『行列のできる法律相談事務所』で必ずお伝えします」って言ってた。

 あと、その後、『法律』の特設(簡易)スタジオにも欽ちゃんが登場。

 「あと7kmのところで、間に合わないから急げ、といわれ急いだら、大丈夫になったからゆっくりいけ、と言われた」みたいなことを言っていた。

 いろいろ時間調整がたいへんなんだろうけど、それをぶっちゃけちゃう欽ちゃんの毒はきっぷりに感動した。
 好きな女優が出てるとうれしいもんだな。

すほうれいこ Libra 特に、どっちも最近あんまり見てなかったから。

 『探偵学園Q』は同じ日本テレビの『金田一少年の事件簿』の流れをくむものだと思うのだけど。『金田一少年の事件簿』の演出は堤幸彦。

 でもって、すほうれいこは堤幸彦の演出による『TRICK』のスペシャルや『加藤家へいらっしゃい! ~名古屋嬢っ~』などのドラマにも出演。堤組といってもいいのか。違うのか。

 木南晴夏は『うたうううあ』などで有名。って話を前にここでも書いたはずなんだけど、エントリのリンク探すのが面倒。ここがヤプログのまずいところだ。GoogleでもひっかからないのはSEO的にまずいところかもしれない。まあ、このブログが人気ないだけってのもあるな。

 

続きを読む »

 映画『遠くの空に消えた』の舞台あいさつでの話。

 子役と思えない堂々とした演技で、ほかの追随を許さない、すでに大物の雰囲気。

 でも、意外と中学生らしいとこもあるのな。

14歳大後寿々花バースデーケーキに涙

憧れの人のメッセージにポカーン…大後寿々花が誕生日迎える

14歳大後寿々花バースデーケーキに涙

大後14歳誕生日にコン・リーにからメッセージ

神木&大後 お互い成長にビックリ

続きを読む »

 『矢口ひとり©』で紹介されていたDVD。

 アクションがかっこいいらしい。女性が水着で「どんだけアクションするんだよ」っていうくらいすごいアクションを見せてくれる。

 あと、デヴォン青木(デボン青木?)が出てるそうだ。しかも日本人役とか。

 詳細はAmazonのレビューとかで。
 『矢口ひとり©』にて。
 冒頭のトーク。飲み物の味を当てるというゲームをはじめるにあたってのコメント。

 基本は水のみ、っていうことらしい。

 目隠しして、鼻をつまんでゲームを行う。水をジュース、ウーロン茶を水と言ったり。オレンジジュースは正解。

 わからないもんだね。鼻つまむと。
 あと、いまだに牛乳は飲めないそうだ。ミニモニ。のPVでもがんばって飲んだとかいう話があったよなあ。

続きを読む »

 | ホーム |