おもしろかった。

 ミッチーもカオルちゃんとまったく反対で、比較対象にならない感じもまたいい感じ。

 3ヶ月間、相棒がいなかった右京さんだけど、これからが楽しみ。
 っていうか、新相棒登場後、またしばらく待たされるのはちょっとつらいよなあ。

 早く、次が見たい。そんなこんなで、視聴率もよかった模様。

相棒シーズン7が視聴率で自己新記録 - 芸能ニュース [日刊スポーツ]

続きを読む »

 最終回でこんなオチがあろうとは。

 最終回の前回でオチを公開、で、最終回は後日談みたいなドラマが多いなか。

 これは違った。すごすぎる。ひどすぎる。残酷すぎる。

 あやしかった人はすべてあやしくない。信頼すべき人が犯人。すごすぎる。

 犯人の演技はすばらしすぎる。感動した。ここまですごいドラマは初めてだ。

 複線の張り方もすごい。

 もう、すごいすごい、とか中学生みたいな言葉しか出ない。これから見る人のことを思うと、こういう言い方しかできない。

 とにかく、一生で一番すごいミステリドラマ。そして、人間ドラマ。

 演技のうまさがこれまたすごかった。まあ、そうじゃない人も数名いるんだけども。

 稲垣吾郎。いい味出してた。なんかすげーいい役者になったんじゃないかと思った。これくらいでいいよ。下手に感情こもったりしない感じが。
 おもしろかった。今シーズン一番楽しんだ。

 イワマユが最後にルチアになったのはよかった。イワマユの新しい一面が見れたのだけでもよかった。これからはこういうのでいけるね。よかった。うまかったし。

 その他のキャラクターもよく描けてた。
 キャラクターのたち方がハンパじゃなくよかった。3ヶ月でここまでよくやった、と思われ。

 主役は水嶋ヒロ、ってことになってるんだけど、どう考えても榮倉奈々だよなあ。
 主役向きのキャラクターだ。榮倉奈々。そんなに目立つ感じじゃないけど、そこがいいんだろうなあ。

 悪役を担った山田優は、最後に失速した感じ。途中まではよかったんだけどなあ。ここまでいろいろなキャラクターが出てると薄まるのはしょうがないか。悪魔みたいなおもしろさは、このドラマでは望めなかっただろうし。

 まあ、そんなこんなで、久々にただ楽しいドラマだった。
 こういうのはもう出てこないんだろうなあ。
 「HEY! HEY! HEY!」にて。遊介メインのトーク。「歌詞が覚えられない」という遊介の話に。

 嵐は歌詞を忘れることはない。でも、振りは間違うこともある、という話になり。

 とくに間違うのは相葉くん。と、ニノがいう。さらに「テンションがあがって、リーダーのパートも歌う」という話。

 リーダー大野くんが「俺が歌ってるときに違う声が聞こえてくる」「見ると相葉くんが歌っている」とかいう話。

 おもしろかった。さすが、嵐。トークもはずれがない。さすが。
 
 元BOYSTYLEっていう紹介をちゃんとされてた。

 よくやった。田野アサミ。

 母親が浜ちゃんのすぐそばに住んでた、とかそういう話。

 藤井隆とFUJIWARAのおもしおい方がゲスト。

 スタイルいいなあ。田野アサミ。そしてかわいい。

 こういうのを拾う浜ちゃんに高感度アップ。

 | ホーム |