上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 話題のコミック「花のズボラ飯」。ドラマ化発表時にキャストは発表されてなかったのだけど、今日、発表された模様。

倉科カナ In Your Eyes(初回限定生産版) [DVD] で、驚くことに倉科カナだった。

 どんな感じになるだろうか? 原作のゆるくてだらしない感じの雰囲気は十分出せそうな気がする。

 しかし、倉科カナみたいにかわいくていいのか? みたいな気もする。

 もっと太ってなくていいの? とか。

 そういうと、原作の花がかわいいと思ってる人には失礼か。 



スポンサーサイト
 てっきり業者かと思ってたら中学生。

 しかも女子。

 びっくり!



 個人はふるわなかったようですが、団体で銀メダル。

 団体が強いってのが、日本らしさ。みたいな発言をテレビで見たりするのですが、やっぱりそういう面はあるかもですね。

 残り数秒でがんがんポイントが追加されていくさまは圧巻でした。すごい!

 フェンシング関連ニュースまとめました。とにかく注目度も高い!

 Yahoo!ニュースの見出しを見た時、「岡田&榮倉」とあったので、

 また岡田将生と榮倉奈々! 「アントキノイノチ」のコンビか! 

 なんて思ったんですが、中味を見ると岡田将生じゃなくって岡田准一でした。

 「行かれるチビ岡田と熱血バカ榮倉」なんていう衝撃的(?)なタイトルのニュースなんかもあったり。

製作側は2人の起用について「岡田さんは責任感ある役柄が合う。ヒロインは笑顔が印象的で真っすぐで天然なキャラが栄倉さんにピッタリ」と説明した。また、原作で岡田演じる鬼教官の設定は、責任感が強く新人隊員に厳しく、身長165センチと小柄の「怒れるチビ」。栄倉の設定は170センチで、座学が苦手だが熱血漢の「熱血バカ」。製作側は「身長差を意識したキャスティングです」とした。


 だそうで。原作を生かしたキャスティングだということがわかります。



 アクションもあるみたいなんで、「SP」以来の岡田くんの勇姿がまた見られそう。期待です。

 さまざまな報道で加熱するT-ARAのファヨン脱退。謝罪するなら復帰も、という情報が入ってきました。

Jewelry box(ダイヤモンド盤)(初回生産限定盤)(DVD付) 所属事務所側がファヨンの家族と面談したとか、ダンサーがなりすましでいろんな発言をしたとか、これまでの脱退劇には見られない展開も。

 復帰がかなうといいんですけど、その後のメンバー間のしこりを考えるとそうもいかないかもしれません。逆にこれら全部ひっくるめて話題づくりの仕掛けであったなら、そうした心配はないのかもしれませんが。それはそれで、メンバーがなかよければOKという考えもできそうです。

 とりあえず、本日時点でのメディア掲載記事をまとめておきます。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。