上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 NHKの朝ドラ「あまちゃん」が始まった。

 主人公の能年玲奈は文句なしにかわいい。

 前の「純と愛」が始まったときには、1週めで「早く『あまちゃん』はじまんないかなあ」と言っていたくらいなのだが、その期待を上回る面白さがすでにある。

 でもって、脇を固める俳優陣もなかなかいい。東北が舞台のドラマだけあって東北出身の俳優がちらほら。わかっただけで、吹越満(青森県)、木野花(青森県)、渡辺えり(山形県)の3人。脚本の宮藤官九郎は宮城県だし、音楽の大友良英は横浜出身だが、十代を福島県で過ごしている。


 大友良英によるサントラの記事はナタリーにあった。

 ナタリー - 大友良英音楽担当のNHK朝ドラ「あまちゃん」参加メンバーはてなブックマーク - ナタリー - 大友良英音楽担当のNHK朝ドラ「あまちゃん」参加メンバー

 記事によれば、レコーディング参加メンバーもかなり豪華だ。

 テーマソングには歌がない。朝ドラでは「おひさま」以来か(まあ、途中からボーカル入りが土曜日だけ放送されるようになったけど)。

 音楽もキャストもすでに満足。あとはストーリーがどうなるかだ。

 そういえば、主人公もかわいいが、母親の若い時代を演じる有村架純も文句なしにかわいい。聖子ちゃんカットが似合ってるかどうかはちょっとあれだけど。「11人もいる!」以来のクドカン作品出演になるのかな。

 まあ、なんでもいい。とにかく今シーズンは朝が来るのが楽しみだ。脚本はまだ半分も行ってないそうなので(TV Brosのインタビューより)、息切れしないことを祈る。

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/1121-c65f5526

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。