榮倉奈々(えいくらなな)が主演。共演に加藤ローサ

榮倉奈々 O-HA-NA ~夢色絵本~ 榮倉奈々がこれからどれだけかわいくなっていくかがキモ、だと思う。初回の時点ではまだまだだと思われる。悪いけど。でも、いけると思うのなあ。

 ところで、これ。ローサとともに大倉孝二が出ている。

 『アフリカのツメ』コンビだ。そういえば、ローサはけっこういいつっこみを天然な榮倉奈々に放っている。これだけでも見る価値がある。

 一方の大倉はTOKIOの国分太一の友達みたいなんだけど、出番少なそう。でも濃い。これがどうからんでいくかが楽しみ。いや、ほんとに楽しみだ。

 細かいとこでいうと木南春夏も出演している。ガリ版刷りに命をかける生徒会長、か? いや、わからないけれども。20歳を過ぎても高校生役ができるってのはすばらしい(それはローサもいっしょか)。
 木南春夏はついこの間まで『風のハルカ』にて主人公ハルカの友達をやってた。20代後半まで演じたはず。まあ、こういうのがおもしろいよな。20歳、もうすぐ21歳の木南。がんばってほしい。

 ちなみに木南春夏。『うたうううあ』で「ハルハル」をやっていた人である。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/587-4a38d09d

 | ホーム |