裁判の行方。

 結局、裁判は1年間続き、その結果は明かされず。

 主人公はエムザをやめ、それから1年間どう活動したのだろうか?

 そこを描かないのは反則だと思った。

 みんなに認められた感じはあったけど、それでいいのか?

 北村はどうなったのか?

 余韻を残すとか、いろいろ考えさせる結末、といえば聞こえはいいのかもしれないが。

 なんかもやもやしたものを残すエンディングだった。

 これもいいだろう、ってのはうそだな。そこじゃない。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/853-a51ce74d

 | ホーム |