『魔王』第3回

 うーん。微妙だ。意外にSFというかオカルトな設定があるけど、それはメインじゃない。

 微妙なのは演技だ。

 いや、演者の問題じゃなくて演出の問題かもしれない。

 韓国ドラマの雰囲気を出そうとするあまり、昭和っぽくなってる=大げさになってる。

 と、思えなくともない。

 特に刑事側の人たちはみんなだめ。とくに三宅裕司。こんなに下手だったっけ? っていうくらい。それに比べると、生田斗真 や上原美佐ら若手のつたなさは、まあ、若いから、ですませられる程度。

 逆に、石坂浩司が普通にうまいもんだから、ういちゃってることが問題だ。

 で、もう一人、うまいのが奥貫薫。あいかわらずうまい。

 このちぐはぐさはなんなんだろう。

 それから、いろいろ詰め込んでる割にはテンポが悪いというか、冗長だ。これも演出の問題か。

 なんか、もっとおもしろくなりそうだと思ったんだけどなあ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/858-98e19826

 | ホーム |