爆発事故現場。トリアージを求められる現場に戸田、山下、新垣が投入される。

 助けにきたと告げ、「ありがとう」といった患者に死なれる戸田。「あなとを必要としてる人はほかにいる」と、りょう。

 串刺しになっている患者を助けに回る山下、新垣、比嘉。

 なんとか助ける。

 比嘉は誰かと電話をしている。

 りょうは誰かに訴えられている。

 重い。重すぎるが、少しずつ変わっていくフェローたち。

 病院では年金のために延命治療を図ろうとする家族。それを見つめる新垣。

 まだまだ、ひと波乱。ふた波乱。

 それでも手術をやるしかない。

 とにかく、すごすぎてクラクラする。

 その場だけじゃなくて、過去もからませる脚本の手腕にも恐ろしいくらいの冴えが光る。なんだ、これ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/870-54302317

 | ホーム |