今日から日本テレビで始まった韓国ドラマ。『レディ・ゴー』(朝の10:30から1時間)。主演はウォンビン、となっているようだけど、見たところユンソナが主演かと思われるほど、メインで出ている。しかし、メイクとかファッションが古いのだよなあ。いつのドラマなんだろう?
 ダウンジャケットとかダウンベストとか。

 いかにも『冬のソナタ』人気に便乗といった気配なんだけど、この『レディ・ゴー』は字幕なんである。家事をしながら見るにはちときついものがあるのではなかろうか。字幕なんで、TVの前でがっつり見なければ筋がわからない。むー。

 まあ、ユンソナの声を日本の声優があてるってのも違和感があるのかもしれないが。それこそ、ユンソナにやらせる、という手もあろうが、カタコトじゃなあ。そういう違和感が前にもあったなあ、と思ったら、ジャッキー・チェン主演の『シティ・ハンター』だった。あれに後藤久美子が出てるんだけど、セリフは英語だか中国語だったか。で、TVで見た日本語吹き替え版はぜんぜん違う声優だったわけで。すげー変だったなあ。確か。

 で、いま『レディ・ゴー』が終了。エンディングです。エンドロールもハングル語のままだ。日本版のスタッフは画面一枚分。おいおい、元のスタッフとかキャストも出してくれ。日本語で。
 えー、今調べたところ、映画『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンも出てるな。視聴率30パーセントを超えたとか。韓国では。さて、日本での人気は? ドラマ終了後にはDVDボックスのプレゼントもあり。気になる方はどうぞ。
レディ・ゴー ! DVD-BOX

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/90-b0445c2d

 | ホーム |