上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関西テレビはさえてる。いいドラマの予感びんびん(表現が古い)。

 阿部寛の演技が最高。

 わきを固める遠藤憲一と白石美帆のうまさに脱帽。うまい。

 大橋のぞみ はこの際不問にしておく。

 とにかく、うまい人がそろっているのがうれしい。関西テレビ最高。

 刑務所から出た阿部ちゃんの描写がいい。時系列の描き方が丁寧。

 なぜ、彼はそうなったのか。

 感情移入をさせるところがほんと丁寧。このへんを適当にするドラマが多いんだけど、『白い春』は違うんだ。ほんと、うまい。

 で、阿部ちゃんと、その周辺の描写とともに、吉高由里子の周辺の描き方もうまい。
 こういう傍流をうまく描くことが重要。さすが、「あしたの、喜多善男 」をやった関西テレビだなあ、とか思った。

 いまんとこ、今シーズン第1位。そりゃ、そうだろう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/948-1dfb6d35

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。