家に刑事が来る。これそ「サスペンスドラマみたい」っていう、川島海荷(かわしまうみか)がナチュラル。

NU―川島海荷写真集 そんな適当な感じが恐ろしいことに!

 なんで、こんなドラマを作るんだろう? とか思ったりもする。

 ところで、タイトルは

 『アイシテル -海容』

 ってなってるんだけど、「海容」ってどう読むんだよ? っていうのがずっと気になってた。

 「のり」じゃないよな。

 「のり」は「海苔」だ。

 「アイシテル - のり」じゃへんだよなあ、とか。

 「海容」は「かいよう」って読むようだ。

 なんだよ、それ。
 まあ、まだドラマは終わってないんだけどな。

 それにしても、主演陣のこのうわっついた感じはどうなんだ。

 事件の原因はここにあると見た。どうなるかなあ? 気になるは気になる。

 これは、映画『誰も守ってくれない』の逆バージョンか。いや、どっちもか。

 なんか、おっかなくなってきた。

 やっぱりベストアクトは川島海荷か。

 「キヨタンのバカ。あんたが食べられない激辛のカレー、作ってやるんだから」っていうせりふには泣けた。

 でもって、ラスト。

 母親が来たのにおにぎりにむしゃぶりつく子供。トモヤ。根は深い。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://24tv.blog39.fc2.com/tb.php/952-19da10ca

 | ホーム |